スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ19号感想

TOVがPS3で出ることは知っていた、新キャラが追加されることも知っていた・・・。だが、新キャラの中の人が千和だというのはいただけねえな。これじゃあ、PS3買わざるを得ないではないか。果たして金を捻出することは出来るんだろうか・・・きっと無理だろうな。

・ナルト
ラストの終わりにあったナルトが見つけた答えってのは「諦めない」ってことなんでしょうか?さっぱりです。後、相変わらずバトル描写がよくわからない。ペインの使ってる術が何なのかを理解してないせいなのかもしれない。後ろから支えてるだけで耐えられるってバシルーラみたいなもんなのかな?5カウントで発動するところが、FF4のバハムートっぽいと思った。

・ワンピース
10年の寿命と耐えがたい苦痛でようやく数%の可能性で復活か。漫画とかだと数%=100%なんですけど、まあ確実に死ぬ状態からの復活ならこのくらいのリスクは必要だよね。肉だけで復活よりも全然良いと思う。後、死に掛けたサイヤ人の戦闘力が上がるように、これでルフィの戦闘力も増すんだろうな。復活に必要な要素のひとつに気合があったから、きっとこれで完璧に覇気を使いこなすんですよ。いや、完璧かどうかはまだわかんないけど。もう2,3個超えるべきハードル出てくるかもしれないけど。

・ブリーチ
なんていうか、ありがちすぎて笑った。っていうか脳みそぶっ壊されない限り死なないウルキオラさんに止めをさそうとした苺を止めた石田は馬鹿なんでしょうか?単にウルキオラの話を聞いてなかっただけかもしれないけど。

・黒子
能力バスケ漫画としてポストテニヌの座もささやかれるこの作品ですが、緑間さん本格的に占いの結果で力が変動する人のような気がしてきた。占いが良かったらすべてのシュートが入るとかそんな感じで。しかも占いが悪くても、ラッキーアイテムを所持することで持ち直しが可能、みたいな。咲でいうタコスの人みたいだ。

・いぬまるだしっ
頑張って焦点を遠くに合わせたけど見えなかった。心が汚いから見えないのかもしれない。後、その様子を家族に見られた…。

・サイレン
10年修行したエルモアウッドの子供たち>シャイナ>>>超えられない壁>>>カイルに瞬殺されるドルキ>>>アゲハたち
くらいに見える。ドルキさんは本当に幹部だったんでしょうか(´・ω・`)
あと、世界を変えるために鍛えてたってエルモア組が言ってたけど、WISEを倒したとして、果たしてこんな状態からどう元の世界に戻すというのか…。もう手遅れとしか思えません。アゲハをサポートすることで、この未来を変えるとかそういうことなのかなぁ…。パラレルワールドとかタイムパラドックスとかいう言葉が頭に浮かんじゃうよ。
でも、今週の台詞から読み取れるに、生き残りの人類(っていうか日本以外がどうなってるのかわからないけど)は普通にいるみたいですね。とりあえず、WISE倒せば、少しずつ世界復興していけるのかもしれませんね。百年単位の時間を費やしそうだけど。

・バクマン
平均年齢17.5って…青年漫画だったのか…。いや、まあ、ジャンプって小中学生が対象なんだろうけど…じゃあ20過ぎたおっさん読者の僕はどうすれば…。
あと、本編の漫画描く話は面白いんだけど、やっぱだめだ。亜豆部分が入るとどうもこう、かゆくなる。というか飛ばしたくなります。

・ネウロ
もうすぐ最終回ですね。てっきり今週で終わるものかと思ってたけど、あと数話くらいはやりそうです。何だかんだでネウロ死なないような気がするけど、作者的に、ネウロ殺して終了もあるかもしれない…。っていうか人間界で万分の一ってことは、魔界では一万倍強いってことか。連載初期のネウロの一万倍の強さが本来のネウロの真の力ってことですね。

・とらぶる
何故トイレの時には視覚その他を遮断できるマスクを装備してたのに、風呂のときは装備しなかったし…。まさかジャンプでらめぇを見る日が来るとは思わなかった。

・ジャガー
ハマーメインの回を見ると安心する。本当にあいつは連載初期から何も成長してねえな。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

ジャンプ18号感想

早くも更新が滞ってたりする自分の駄目っぷりに驚愕が隠せない!というわけでジャンプ感想。ある意味これが書きたくて始めたというのに、すでに今日は火曜日だよ!

・ワンピース
エンポリオ・女ホルモンすごくね?単なる女体化ならまだしも、あんなごっつい男がですよ。どう見ても“美人”にカテゴライズされるレベルの女性に変化するんですよ?ワンピースって女性キャラでも普通に不細工なキャラとか出てくるのに・・・。もう性転換とかそういうレベルじゃない。別人への転生を行ってるレベル。この技をちょっとアレな女性に向けて放ったら、やっぱり美人になるんだろうか?なるならどんどんやってほしい。まさに新人類である。

・ナルト
最近真面目に読んでなかったから微妙に覚えてないんですけど、九尾化する前にチャクラ尽きてませんでしたっけ?九尾化したことで回復したの?

・トリコ
立派なバトル漫画になりましたね。まあ、別につまらないわけじゃないんですけど。とりあえずGTロボに毒は効かないような気がする。余裕で勝ちそうな気がするけど、どうやって勝つのかよくわかりません。

・ブリーチ
ウルキオラの一挙手一投足がすべてオサレですね。死ぬ間際までオサレです。いや、なんとなく生きてる気がするけど。それにしても、こいつらなんで戦ってるんでしたっけ?

①相手が気に食わないから
②展開的にオサレだから
③なんとなく

ウルキオラに与えられた命令は虚夜宮の守護らしいんですけど、今週放った何かオサレな技って割とすごい破壊力だったから、虚夜宮吹き飛ばせそうな気がしました。そりゃあ近くで撃ちたくないわけですね。

・銀魂
シリアスな長編あんまり好きじゃないんで、ぱっと終わって欲しいです。いや、まだ始まったばかりだからギャグ分多くて面白いんだけどね。
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡



…とここまで書いて思った。全部の漫画の感想書くの無理だって。長すぎる。疲れた。自分が気になってる漫画だけ書いていこう。そっちのほうが早く終わるしね。今日はもうこれでいいや。うーん、更新滞ってる上に中途半端に終了とか、いい感じに駄目っぷりが発揮されたな。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

「咲 -Saki- 5巻」感想

咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/03/25)
小林 立

商品詳細を見る

というわけで、自己紹介的なアレを除くと、まず一発目の記事更新。今日買った漫画から『咲 -Saki-』5巻の感想を。

簡単に、作品の紹介をさせてもらうと、美少女麻雀漫画です。ヒロインの宮永咲がもう一人のヒロインの原村和と百合百合しながら全国高校生麻雀大会優勝を目指し奮闘するというお話です。大分偏見に満ちたストーリー紹介になってる気がするけど、概ね合ってると思うので問題はないはず。多分…。

5巻では県予選決勝の大将戦前半が描かれているわけですが、完全に能力麻雀バトルと化しています。いや、前々からバトル漫画に近い雰囲気だったし、麻雀に詳しくなくても、役の出やすさくらい知っておけば楽しめるようなライトな麻雀漫画としてはこのくらいがベストなんだろうな。

ちなみに僕は、去年500局くらい麻雀打ったけど、嶺上と海底合わせても10回見たか見てないか…そんなもんでした。海底はまだ出るけど嶺上はまずないからなー。狙って出す能力とか凄まじすぎる。

とりあえず、咲の反撃は次巻からなので、次に期待ですね。アニメはおそらく衣がラスボスなんだろうな・・・。オリジナル展開に入るかもしれないけど。

上にも書いたように、麻雀に詳しくなくても結構読めちゃうんで、麻雀知らない人でも、まあ役くらいは覚えてないとさすがにしんどいかもしれないけど、読んでみてもいいんじゃないかな。アニメも始まるしね。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。