スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の五彩を読んだお話

読んでからすでに一週間以上経ってしまった上に、現在はバカテスの新巻を読んでるんですけど、まあ思い出しながら生徒会の五彩の感想。あと、どうでもいいけど個人的に最近の三大ギャグ系ラノベはこれとバカテスとベン・トーだと思ってる。

出会いと別れをくり返し、人は成長するもの……そう、「生徒会」だって。あの人の妹と出会ったかと思えば、あの人との別れがすぐそこに――!? そんなこんなで、いよいよタイトルが苦しくなってきた第五弾もきゅ!

という感じのあらすじ。ぶっちゃけ地の文よりも会話分のほうが長いんじゃないか?っていうくらいひたすら雑談な作品なので、ストーリーも糞もないような気がするんですが、いやまあ一応ストーリーあるんですけど、あれは完全におまけだしなぁ…。

まあ本編は基本ずーっと雑談で、1巻から一気読みしたりすると、3巻あたりで同じ流れに飽きが来るかもしれない…。一応人間関係の模様とか微妙に進展したりしてるんですけどね。5巻では特にないけど。

今回はいつもどおりの雑談とは違う話として、鍵が生徒会に入る前のどっかの掲示板でのやりとりがありましたね。掲示板というよりチャットにしか見えなかったけど。あとは新キャラとしてとある人の妹が出てきたことですかね。展開としてはよくある展開なんですけど、それでも嫉妬する生徒会の面々はかわいいと思った。

残響死滅-エコー・オブ・デス-ネタは最終巻まで引っ張って欲しい。

次巻には中目黒先輩が出てくれるといいな…本編にも是非登場して欲しいぜ。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

咲 -Saki- 4話「翻弄」の感想

これって題材が麻雀だからアレだけど、野球とかバスケとかサッカーとかだったら、普通に王道少年漫画と同じ展開じゃね?って思った。こういう王道展開大好きなので、普通にストーリー面白えーって思ってしまった。原作読んだときよりも先が気になるというか、面白いと感じました。

と、ストーリーを絶賛してしまったんですけど。多分それだけじゃなくって、むしろ僕がこんなにもこの作品に入れ込んでしまったのは、きっと原作以上に百合百合してるからなんだろうなー。コミックで修正された小指をなめちゃうシーンも復活してるし、いちいち顔を赤らめたり…
Aパートずっとニヤニヤしてたよ。俺きめえな!!ちくしょー!!!

麻雀部分の演出も、カツ丼さんの気味の悪さというか、得体の知れない感じを上手く表現してたような気がしました。それにしてもこんなわけのわからん読み方とかどうやったら出来るようになるんだぜ?良形待ちでリーチ出来るんだったら即リーな僕には全く理解できないぜ…
まあ一番理解できないのは嶺上牌が8mだってどうやって知ったんだ?ということなんだけどな。超能力すぎる。

そうそう、まこの店が雀荘から普通の(?)喫茶店になってしましたね。まあ喫茶店のほうがメイドを出すに当たって不自然じゃないのかなーなんて見てたんですけど、風営法がどうこうで雀荘には出来なかったみたいですね。この辺の倫理がどうとかで表現の自由が規制されるのはちょっとなーって思うけど、まあ仕方のないことなんだろうな。まあ喫茶店でもそれほど問題はなさそうですしね。

来週はアニメオリジナルの合宿編!原作では見事にスルーされたという合宿編ですよ!1巻最後に合宿行こう!ってなったから2巻ではてっきり合宿の話だと思ってたのに、普通に大会始まってましたからね。読み飛ばした巻でもあるのかと思ったよ。

そういや、もう4話なのにまだ1巻なんですね。スロー展開なのにテンポが悪いと思わせないところが良いです。来週も期待です!

けいおん!4話の感想的なアレ

よく考えたら、第4話にして夏休みに突入してるんだから、時間の経過は結構早いんですよね。原作がリアルタイム進行だったせいだと思われるんですけどね。毎週、ページ数で言うと10ページ強なのに…。

前回は中間試験で、今週の始まりは合宿宣言が夏休み前みたいなので、どうやらあれから1ヶ月半くらいの時間が経ってるようですね。また唯がコード忘れてしまったらしいところを見ると、期末試験後辺りでしょうか?本当にダメな子だ、だがそれがいい!

澪が昔の軽音部の演奏が入ったテープを見つけたことで、あせりから合宿しよう!という話なんですけど、3ヶ月間全く進展が見られず、学園祭(おそらく9月終わりから10月頭頃?)が近づいてるとなると、澪のあせりというのがよくわかります。夏休みに集まれると考えても後2ヶ月ちょい…これはかなり厳しい。

正直、澪のあせりを見てると、こう…レポートの提出期限に追われる自分を思い出して、なんというか、切ない気持ちになったよ(´・ω・`)

というわけで、今週は澪が大プッシュされる回でした。いや、前半はムギが結構目立ってたんですけどね。っていうかムギは毎週何らかの要素で僕の中で確実に着実に株を上げている気がします。今週だと、ゲル状発言とか、砂の城とか…流石、《眉毛に沢庵を持ちし者》だ…侮れん。

でもまあ、今週は圧倒的に澪が可愛かった。特にメイド服姿の澪と、涙目の澪が振り返るところ。間違いなく今週最も力が入ってた部分だと思うけど、向こうの思惑通りなのか、見事にやられましたね。コスプレするにしても恥じらいって要素はすげー大事なんだな…破壊力がすさまじいことになったぜ。

そういえば、唯がラジカセで流れた曲を耳コピしてギターで弾くというシーンがあるんですけど、これホントに耳コピして即興で弾いたんでしょうか?なんか以前から知ってる風な様子だったので、もしかしたら、合宿前に練習してたんじゃないかなー?って思いました。さすがに耳コピでいきなりってのは凄すぎるし…。まあ、どこでこれを聞いたんだ?って話ですが…DVD補完があれば。

次週は顧問が何ちゃらかんちゃらな回ですね。半年間顧問なしとかなんて部活だ!そういや、今週の話はアニメオリジナル分がすっごい多かったんですけど、来週、再来週への伏線になってるようなものが多かったような…。まあ、原作だと8ページしかないしな!合宿編!!

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

色々と

・最初に書いた咲の感想のタイトルが6巻感想になってたことに気づいた。気づくまでに一ヶ月かかるとか酷すぎる…

・けいおん4話の感想はとりあえず後回し。

・天鳳の上級卓怖いです。何あの流局率の高さ…皆降りすぎだろ。

・生徒会の五彩読んだ。これも感想後回しー。

・何ていうか…働きたくない。バイト行きたくない。家でごろごろしてたい。

というわけで、別段忙しいわけでもないんですけど、いまひとつやる気が起きないので、ここの更新が疎かに…。まあいっか。とりあえず「咲 6巻」とかで検索してきた人たちにはごめんなさいとしかいいようがないです…。いや、うん、あれ5巻の感想だからね。6巻なんていつ発売かもわからんし。アニメ放映中に出るだろうけど、多分。

そういや咲に関しては、アニメ化後2回くらい全巻読み直した気がする。続き早く読みたいです。

今更感が否めない「けいおん!」3話の感想

いやね、忙しかったので書けなかったんですよ。今期は少なくともコレと咲の感想は書こうかなと思ってたのに…。いや、BASARAの感想のほうが突っ込みどころ満載なので感想書きやすい気がするんですけどね。むしろけいおん!は特に何も起こらないことのほうが多いので、すっごい感想書きづらいんだ。

そんな感想書きづらいけいおん!3話は追試特訓のお話です。アニメオリジナルの部分がどうなるんだろう?唯にちゃんとギターを練習させるんだろうか?と、アニメでは原作よりも音楽色が濃いので、ちょっと期待してたんですけど、特にそんな練習シーンがはさまれるわけでもなく(あるにはあるんですけど…アレ練習になってるのか?)、ひたすら勉強してるお話でした。いやむしろ、美味しいお菓子を食べまくるお話でした。

とりあえず、一応勉強の合間にギター(むしろギターの合間に勉強?)していたはずなのに、追試が終了した途端にコードを全部忘れる唯はホントダメな子だと思った。結局ギターに触れなかったの皆で勉強しまくった一日だけな気がするのに…。

どうでもいいけど、僕は理系学生なので、唯が一人でぶつぶつ言いながら勉強してるシーンを見て、すっごい数学教えに行きたくなったよ。二次元に行く術があれば…くっ!!家庭教師のバイトでも探してみようかな…。まあどうせ男の家にいくはめになるんだろうけど。女子高生に教えられるなら、家庭教師万歳なのに…。

おっと、話が大幅にそれてしまった。とにかく、勉強ネタだけで30分やって、まあ僕としては退屈しない内容だったので、これは割りと頑張ったんじゃないだろうか?他のアニメとかだと、試験を乗り切るために、問題用紙を盗みに行ったりとか、薬でドーピングを行ったりとか、そもそも試験で一話使ったりすることもなくスルーしたりとか、普通に試験勉強するアニメって珍しいような気がする。っていうかこんな明らかに見てても面白くなさそうなネタで30分引っ張るのはやっぱりすごいと思うんだ。あー、こういうこと書くと「また京アニ信者が…」って思われるー。

でも、ぶっちゃけると、別にそんなに面白くなかったよね!やっぱりけいおん!なんだから音楽やってるシーンがもっと欲しいと思った。

次週は、一応合宿回なんだけど、遊び>練習になってしまうんだろうか?なってしまうんだろうな…。でも、原作よりかは練習パートの時間を増量して欲しい。うん、何だかんだで皆で演奏してるシーンを早く見たいんだろうな、僕は。学園祭の回に期待です。

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

咲 -Saki- 第3話 「対立」

ikeda.jpg

池田ああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!1

池田かわいいよ池田!
早く池田の活躍が見たいです^^

そんなわけで第三話。あんまり麻雀はしてなかった。いやしてたけどちょこっとだけだった。
最近、再びよく麻雀打つようになったのでアレなんですけど、相変わらず咲は化け物ですね。嶺上開花でほぼ確実にあがれるってだけでも鬼なのに、前回は四暗刻で今週は清一色、しかも面前。面前の清一色は四暗刻より出ないと思う。っていうか4人で打って出たところを見たことがないかもしれない。それを嶺上開花で作るとか…こんな人と同じ卓を囲むなんて、俺は嫌だね…!

というわけで、タコスの子と気持ちをシンクロさせて見ることが出来たわけですけど、手加減はいらないかなー。むしろ国士無双が出たら感動する。というかこの対局は見てるだけでいいな。参加してるとぼっこぼこだけど、見てる分にはレアな役がぽんぽん出てくるから。

今週は、そんな麻雀パートよりも、咲と和が百合百合して妙にエロい会話シーンとか、他校のキャラのお披露目とかのほうが見所だった気がします。池田がこんなに喋ってくれるとは思ってなかったぜ…!

あー、早く大会始まらないかなー。ホントなんでこのアニメ、無駄に声優が豪華なんだぜ?僕みたいなのでも知ってる声優ばかり出てくるなんて…。

次回は、予告を見てるとやっぱりこうエロい気がしてくる…というかこうコスプレが云々ばかりが記憶に残ってしまったんですけど、多分麻雀メインな回になるんじゃないかなーと思われるので、きっと用語解説の中の人大変だろうなー。あと中の人はポンが好きなことだけはわかった。

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

ジャンプ感想…

いやー、見事にジャンプ買い忘れてた!月曜日に本屋で鋼の錬金術師の最新巻は買ったんだけど、ジャンプ買うのを忘れてた。うっかりしてた。

で、まあ、一応昨日買って読んだんですけどね、感想書く暇ねーってことで。今週はもうお休みでいいや。とりあえず、PSYRENの人気投票でヒリューくんが6位でカラーで描いてもらえなかったところで盛大に笑った。

咲 -Saki- 第二話の感想

先週からちょくちょく天鳳で打ってるんですが、昇級するたびに配牌やツモが悪くなってる気がする。後、先制リーチかけて両面待ちだったからツモの可能性も!って思ったら、追っかけの単騎に振り込むとか涙目な経験を繰り返していました。今日もべた降りする作業が始まるお…。

というわけで、僕の麻雀体験なんてどうでも良くって、咲の2話です。

・OPすげえ!
ぬるぬる動きますねー。というか動きすぎです!!曲も好きだし、正直けいおんのOPよりいいかもって思った。悪魔とーかと天使のどっちの戦いがもうどう見ても麻雀アニメには見えないレベル。どこの遊戯王ですか?

・前半は麻雀
正直麻雀を知らない人が見たら、何がどう凄いのかよくわからないと思うんだ。たまに、碁がわからなくてもヒカルの碁は楽しめただろ?麻雀知らなくても楽しめる。という意見を見かけるけど、それはないと思う。麻雀覚える前に、原作漫画読んだ僕が無理だと思ったので…。なんでだろうなー?囲碁は純粋な実力勝負の世界で、麻雀は運要素が強いゲームだからなのかもしれない。後は専門用語の多さとか。とりあえず、嶺上開花で四暗刻で上がるなんて人を僕は今まで見たことがありません。10000局くらい打てば1回くらいはあるかもしれない…いや、10万は打たないと無理かも。
とりあえず、嶺上開花なのにカンする前に「これあがってもいいんですよね?」発言はありえない。咲とは絶対に麻雀打ちたくないと思わせる一言だと思った。

・そして後半…
もうね!おっぱいに目が行ってしょうがない!!なんなのあのおっぱいは!?見たい揉みたい吸い付きたいですよ!!あのおっぱいは完全に反則だね!そして入浴シーンの湯気はDVDでは消えてくれるんだろうな?そこんとこどうなんだい?

…あまりにも和のおっぱいがすごすぎて取り乱してしまったが、なんつーか…エロって大事だよね!そんな感想でいいんだろうか?酷すぎる感想文だこれ…。とりあえず、和ともっと打ってもっと勝ちたい発言は和からしてみればカチーンと来る一言だと思った。両想いだから許されたのかもしれない。

・ED
これはいいタコスプッシュED。そして最後のほうに出てきた一枚絵がこれまたエロイ。和のおっぱいに咲のはいてない…。ここだけ見たら脱衣麻雀アニメだと思われてもおかしくないレベル。っていうか本当になんで脱衣麻雀しないんだろう?こんなにエロイのに。

・予告
池田キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
原作ファンに絶賛大人気の愛されるへたれキャラが来週早くもアニメに登場するみたいです。ちなみに原作にはないシーンなのでどうなるのか気になるところです。咲は他校の選手もキャラが立っていて、早く大会始まって色んなキャラを見てみたいなーと思わせてくれるんだ。うん、オリジナル回の合宿も楽しみだけど、その後の大会編も楽しみです。

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん!2話の感想を書いてみたり

桜舞い散る4月。新しく始まる大学生活に希望を抱く新入生たち…そして、彼らを勧誘するいかにもリアルが充実してそうなサークルの人だかり…。おかしいな、先週のけいおんを見たとき、新しく何かを始める、そういったパワーみたいなのを感じて自分もやる気が出たのに、3次元だとすっごい欝になるよ?おかしいね(´・ω・`)

・けいおん!第二話を見ました
2話が始まるまでの一週間。何回OP曲andED曲をリピートしたことかわかりません。やばい、完全にはまった。OPとEDだけ見るのもあれなので、何度か本編も見直した。先週の感想で言ってたテンポの悪さを感じなかった。多分、さっさと唯に入部しろと思っても見てたせいなのかもしれない。っていうか早く4人集まって絡んで欲しいっていうのがあったに違いない!

と、2話の感想を書くつもりが、また1話の感想になってしまっているのが不思議でならないけど、気にしたら負けだと思うのでスルーしてください。そんなわけで、つい先ほど2話を視聴しました。いやーこれは素晴らしい原作良改変だった!4人とも可愛くて頬がゆるむ俺きめぇ。

今週はまず唯以外の3人の軽い紹介があり、その後、唯のギターを買うお話です。3人の紹介の演出で、それぞれの楽器を弾いてくれたのがよかった。やっぱりこう、音と絵を合わせてるのを見ると流石京アニといった感じ。このシーンだけでもご飯三拝はいけるね!

ギターを買う話では、原作にないエピソードを追加して、良い感じに補完してくれてるのが良かった。こういう補完や見せ方のおかげで、原作がストーリー漫画だと言われてもおかしくないほど、きれいに話がつながってるなぁと感じました。とりあえず、唯の脱線力のすごさに笑いました。本来の目的を見失う能力が高すぎるだろこの子w

それにしてもキャラの立たせかたが上手いなぁ。唯のアホの子度が原作とは比べ物にならないくらい酷いし、澪が恥かしがり屋だってことも、原作にないちょっとしたシーンを入れることで良く表現できてるし、沢庵紬も値切り交渉の時、伏線(?)張ったり、普通の人に憧れを持ってるというキャラ付けのおかげで黒キャラにならずに済んだし、眉毛遺伝だし、律はとりあえず真面目に働けと突っ込みを入れたくなったし、妹は完璧超人すぎるし…四コマ24個分をここまで膨らませてしまって、逆に原作レイプなのではないだろうか?アニメから入って原作読んだらボリュームの少なさに(´・ω・`)ってなるような気がするんだ。

次回「特訓」
今週までは、原作以上に軽音部って感じを出してたけど、流石に次週は無理かなー…。いや唯のギター特訓の描写があると信じてる!予告の映像だけ見ると、お菓子と試験くらいしか印象に残らなかったけどw

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

ジャンプ19号感想

TOVがPS3で出ることは知っていた、新キャラが追加されることも知っていた・・・。だが、新キャラの中の人が千和だというのはいただけねえな。これじゃあ、PS3買わざるを得ないではないか。果たして金を捻出することは出来るんだろうか・・・きっと無理だろうな。

・ナルト
ラストの終わりにあったナルトが見つけた答えってのは「諦めない」ってことなんでしょうか?さっぱりです。後、相変わらずバトル描写がよくわからない。ペインの使ってる術が何なのかを理解してないせいなのかもしれない。後ろから支えてるだけで耐えられるってバシルーラみたいなもんなのかな?5カウントで発動するところが、FF4のバハムートっぽいと思った。

・ワンピース
10年の寿命と耐えがたい苦痛でようやく数%の可能性で復活か。漫画とかだと数%=100%なんですけど、まあ確実に死ぬ状態からの復活ならこのくらいのリスクは必要だよね。肉だけで復活よりも全然良いと思う。後、死に掛けたサイヤ人の戦闘力が上がるように、これでルフィの戦闘力も増すんだろうな。復活に必要な要素のひとつに気合があったから、きっとこれで完璧に覇気を使いこなすんですよ。いや、完璧かどうかはまだわかんないけど。もう2,3個超えるべきハードル出てくるかもしれないけど。

・ブリーチ
なんていうか、ありがちすぎて笑った。っていうか脳みそぶっ壊されない限り死なないウルキオラさんに止めをさそうとした苺を止めた石田は馬鹿なんでしょうか?単にウルキオラの話を聞いてなかっただけかもしれないけど。

・黒子
能力バスケ漫画としてポストテニヌの座もささやかれるこの作品ですが、緑間さん本格的に占いの結果で力が変動する人のような気がしてきた。占いが良かったらすべてのシュートが入るとかそんな感じで。しかも占いが悪くても、ラッキーアイテムを所持することで持ち直しが可能、みたいな。咲でいうタコスの人みたいだ。

・いぬまるだしっ
頑張って焦点を遠くに合わせたけど見えなかった。心が汚いから見えないのかもしれない。後、その様子を家族に見られた…。

・サイレン
10年修行したエルモアウッドの子供たち>シャイナ>>>超えられない壁>>>カイルに瞬殺されるドルキ>>>アゲハたち
くらいに見える。ドルキさんは本当に幹部だったんでしょうか(´・ω・`)
あと、世界を変えるために鍛えてたってエルモア組が言ってたけど、WISEを倒したとして、果たしてこんな状態からどう元の世界に戻すというのか…。もう手遅れとしか思えません。アゲハをサポートすることで、この未来を変えるとかそういうことなのかなぁ…。パラレルワールドとかタイムパラドックスとかいう言葉が頭に浮かんじゃうよ。
でも、今週の台詞から読み取れるに、生き残りの人類(っていうか日本以外がどうなってるのかわからないけど)は普通にいるみたいですね。とりあえず、WISE倒せば、少しずつ世界復興していけるのかもしれませんね。百年単位の時間を費やしそうだけど。

・バクマン
平均年齢17.5って…青年漫画だったのか…。いや、まあ、ジャンプって小中学生が対象なんだろうけど…じゃあ20過ぎたおっさん読者の僕はどうすれば…。
あと、本編の漫画描く話は面白いんだけど、やっぱだめだ。亜豆部分が入るとどうもこう、かゆくなる。というか飛ばしたくなります。

・ネウロ
もうすぐ最終回ですね。てっきり今週で終わるものかと思ってたけど、あと数話くらいはやりそうです。何だかんだでネウロ死なないような気がするけど、作者的に、ネウロ殺して終了もあるかもしれない…。っていうか人間界で万分の一ってことは、魔界では一万倍強いってことか。連載初期のネウロの一万倍の強さが本来のネウロの真の力ってことですね。

・とらぶる
何故トイレの時には視覚その他を遮断できるマスクを装備してたのに、風呂のときは装備しなかったし…。まさかジャンプでらめぇを見る日が来るとは思わなかった。

・ジャガー
ハマーメインの回を見ると安心する。本当にあいつは連載初期から何も成長してねえな。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

咲 -Saki- の一話を見たよ

昨夜もまあ数本アニメ見たわけですが、全部の感想を書いてると死ねるので、その中から一本分選ぶとしたら、とりあえず漫画の感想のほうを書いたので、咲のアニメ版のほうについても何か書いておこうと思ったわけですよ、ええ。ちなみに昨夜見たのは、アスラクライン、シャングリ・ラ、咲の三本でした。

で、アニメ版の咲の感想。

漫画のほうの感想でも同じこと言ったけど、これは麻雀アニメではありません。超能力バトル麻雀アニメです。あとは萌えとか百合とか…むしろ麻雀よりもそっちのほうがメインなのかもしれない、とアニメを見て思ったわけですよ。

なんというかですね、すごいエロかった。具体的に言うと、雨に打たれる和あたりがヤバイ。すけすけな制服や、太ももあたりを伝う雫が健全な男子中高生の股間を直撃したんじゃないかと思われるわけですよ。

後、原作見直してて気づいたんですけど、咲の入浴シーンないんですね。漫画にもあった気がしたんだけど、あれはアニメオリジナルだったのか。やはりDVDでは湯気が消えるんでしょうか。全く持ってけしからんアニメだ。

そして、アニメでもやはりはいていなかった!どう考えてもパンツが見えるレベルなのに見えない不思議。お尻の下のほうが見えてるのにもかかわらずパンツが見えない神秘の現象『はいてない』。すばらしい現象だと思います。

と、まあ、エロイ話だけしてるのもアレなんで、もうちょい麻雀的な話も…とは言ってもこれもはや麻雀じゃないのはもう何度も言ってるんですけどね。

最初、おにゃのこが麻雀打ってるだけのアニメってどうなんだろう?と。動きもあまりないし、単調になるんじゃないかな?と若干の不安があったんですけど。全然そんなことありませんでした。テンポよく進んでいくし、何より演出が漫画版より派手になってるのか良かった。嶺上とか滅茶苦茶光ってたし。

OP(今週はEDにOPが流れてた)では、のどっちが戦ってるシーンとかあったし、きっと話が進むにつれ、麻雀のイメージシーンみたいなのどんどん挿入していくんだろうなぁ、なんて思いました。

そうそう、OPがすっげえぬるぬる動いてたような気がします。今回はEDに流れてたせいで、中央に小っちゃく動画が映ってただけだったんですけど、きっと来週からはフル画面で見れるはずなので、それだけですでに来週が楽しみなわけです。

そんなわけで、漫画版よりも色々パワーアップしてるアニメ版。声優陣もすっごい豪華だし、今後の展開にも期待できる作品でした。麻雀知らない人はこの作品をきっかけに麻雀覚えてみるといいと思うよ。とりあえず、どうやったら上がれるかだけ覚えて、後はやってるうちに色々役を覚えたりするから。さて、久々にネット麻雀でも…。まあそろそろ学校なんで出来ないんですけどね(´;ω;`)

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

よくわかる現代魔法6 Firefox!の感想を書いてみたり

今夏からアニメ化予定のよくわかる現代魔法。2005年あたりに5巻が出て、そっから何の動きもなくなり、去年ジャンプSQで漫画化され、1巻がリニューアルされ・・・と唐突に動き出した作品。ちなみに僕は去年のその一連の流れでこの作品を知り、面白そうだったので1巻を手に取りました。だから動きのなかった3年間のファンの苦悩みたいなのは味わってないのです。ハルヒで味わってるけどな!

で、最近長すぎる2008年夏が終わりを告げ、ようやく新巻が出たので、今回はそれの感想を書きたいと思います。まあ実は読み終わったの大分前なんですけどね。

感想の前に適当にこの作品の概要について…

・古典魔法と現代魔法
この作品の魔法というのは電気信号をコードという呪文として、異世界の法則を持ち込むというような設定になっていて、その電気信号を神経を伝達する生態電流を用いるものが古典魔法。コンピュータの回路に流れる電気を用いるものを現代魔法と呼んでいます。
つまり、古典魔法は人力。現代魔法=プログラミング。というわけで、プログラミングに興味があったりするとより面白く読めるかもしれません。何も知らなくても普通に読めるので心配無用ですけどね。

・たらい
ヒロインの森下こよみが発動する魔法は全てのコードをたらい召喚コードに変換するというもの。何故たらいなのか?それは誰にもわからない。オチっぽいからかもしれない。

で、1~5巻では大魔女ジギタリスっていう大昔の大魔法使いに関するあれやこれやの話が展開されて、それがひと段落して長いこと音沙汰がなかったというわけなんですね。どっかの上下巻の上で停止という生殺しよりはマシですね。

で、6巻から新展開で、サブタイのFirefoxが使い魔的なポジションで登場するというお話です。こいつがいるとたらい魔法しか使えないヒロインが普通に魔法を使えるようになるというお話。うん、ようやく6巻の感想部分に入れる。ぶっちゃけ今回は前置きのほうが長いわw

・感想
新展開ということで、上記のFirefox以外にも本筋と微妙に外れたところで動きがあって、若干風呂敷が広がった感がありました。長すぎる2008年の夏という表記を使ったことから察していただけるかもしれませんが、この作品の作者は結構な遅筆です。先の展開というのを既に話し合ってるらしいことがあらすじに書いてあったんだけど、次の巻がいつになるのか不安でしょうがないです。でもキリの悪いところで数年ストップはさすがにやらないと思いたい。

そういえば、Firefoxのおかげで普通に魔法を使って、この巻で初めて気づいたんですけど、現代魔法を習ってるはずなのに、古典魔法使いになっているのは何故なんだぜ?ちなみにヒロインの友人の坂崎嘉穂って子のほPCに詳しいので現代魔法使いになりつつあるという・・・。

そして、前巻までのラスボスキャラである魔女の人が出てくるけど。なんかすっごい良いキャラになってた。残虐非道な人って感じで描かれていたのに、なんていうか、この人を変えたこよみってすごい。アホの子だけど。

今回、何気に世界の危機が訪れたりするんですけど、その内容も若干アホっぽくて、なんかこの作品全体が持つ雰囲気がだんだんこよみに侵食されつつあるような気がしてきました。いいぞもっとやれ。

あと、これは全巻通しての感想に近くなるかもしれませんが、最初の頃と比べると、ヒロインのこよみの活躍が増えて喜ばしいことこの上ない。ヒロインだけど、魔法がたらいなせいなのか、はたまた頭が残念な感じなせいなのか、いまいち出番が・・・。まあクライマックスにはどの巻でも絡んでたんですけどね。最初のほうはこよみの師匠である姉原美鎖の出番のほうが多かったような気がするので。


ネタバレなしで感想書くのって難しいですねー。っていうか、いきなり6巻の感想っていうのがさらに難度を上げたような気がする。そしてこの更新のタイミングから察してもらえるように、全力で徹夜明けです。何かをしてたってわけじゃないんですけどねw
というわけで、ラノベも割と読むので、ラノベの感想もちょくちょく書いていければなーと思います。高校生のときとか読書感想文大嫌いだったのにな!

ハヤテ→バスカッシュ→戦国BASARAという金曜アニメリレー

というわけで、僕の住んでる地域では金曜深夜には上記のアニメリレーが行われるわけですよ。
一個ずつ感想書いてると、日が昇ってしまい、僕の魂も過労的なアレで天に昇りかねないので、一気に三つともまとめて感想してみる。

・ハヤテのごとく
一期がはっちゃけまくってたので、深夜になった二期はそりゃあまあすごいことになるだろうと密かにwktkしてみたりしてたんですけど、普通に原作どおりの展開だった。むしろ一期のときにマラソンの話を飛ばしてたこと自体忘れてました。そういえばやってなかったのか!と驚いた。

よく考えたら、一期も最初は原作どおりに進んでたんだよなぁ。途中からアニメオリジナルになったんだった。中盤以降の無駄にパロディが多かったり、スタッフのおふざけみたいなのが見える展開が印象に残りすぎてて、最初の頃の原作準拠なおとなしいハヤテのことを忘れていましたよ。二期も途中からはっちゃけるのかなぁ。はっちゃけて欲しいような、原作どおりで無難にやってもらったほうがいいような・・・複雑な気持ちです。

とりあえず、EDのヒナギクには笑った。もうメインヒロインは完全にヒナギクですNE☆

・バスカッシュ
疾走感ある展開とおっぱいと熱い展開とおっぱいとそれとあとおっぱいがすごい目に付いた。っていうか、ぶっちゃけおっぱいにばっか目が行ってた。多分疲れてたんだと思う。

とりあえず、街中を駆け回ったり、ビッグフットでしたっけ?あれで動き回ったりと、やっぱり動きまくるアニメってのは見ていて面白いです。おっぱいもゆれるし。うん、もうおっぱいの話はどうでもいいよね。

オサレな雰囲気以上に勢いのある熱いアニメだと思いました。あんまり期待してなかった分余計に面白く感じたのかも。とりあえず次回も視聴すると思います。

・戦国BASARA
いやー。バカですね。すっげーバカ。勢いバカ。マテリアルパズルで言うとドルチル。いや意味がわからん例えだけど。いやわかりやすい?とにかく、無駄にテンションが高くて、無駄に熱くて、そしてすんげーバカっぽいアニメだと思いました。

いやあ、ゲームの設定からしてロボとか海賊とか出てくるし、もうホント戦国時代ってこんなんじゃないからね!小学生の皆はこんな間違った歴史を覚えちゃ駄目だよ!って言いたくなるくらいにバカな設定を持ってる作品なんだって、知ってはいたんですけど、設定じゃなくって作品全体の雰囲気というかもうすべて頭が悪いと思った。いや良い意味でね。

一般人をドラゴンボールキャラが蹂躙していくような無駄な爽快感は見ていて腹筋が痛くなった。

・まとめ
金曜深夜ってさ。一週間の終わりで、僕個人としてもすっごく疲れて帰宅してくるんですよね。それで、まあハヤテはいいとしても、バスカッシュにBASARAは駄目だ。熱すぎる。見てるときはいいけど、これ見終わるとすっごい疲れるよ。疲労が三倍くらいになって帰ってくる勢い。ホント放送するタイミングを間違ってる。まあなんだかんだで見ちゃうんだろうな・・・。くそう・・・バスカッシュとBASARAに関しては、本当にあまり期待してなかったんだ。睡眠時間短くなっちゃうじゃないか(´;ω;`)

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん 第一話

京アニでアニメ化と聞いて原作を買ったレベルで京アニ信者な僕なんですけど、まあ作画がきれいでぬるぬる動くアニメは、中身が微妙でもそれだけで見てて楽しいというのがあるからです。逆に中身がよくても、作画崩壊したり、動きがかっくんかっくんだったりすると…。アニメって難しいですよね!

そんなわけでけいおん第一話を見ました。原作一話…ページ数的に15Pくらいの内容を30分に引き伸ばした感じ。若干テンポ悪いかなーって思った。一番よかったのは入学式までの流れ。掴みって大事ですしね!

あとはやっぱり演奏シーンですかね。ライブアライブという実績があるので、演奏シーンにはやっぱり期待が高まりますね。今回まだ唯は見てるだけでしたけど、三人の演奏シーンも曲にあってて良かったです。動かないシーン見てるよりこういうところ見てるほうが面白いや。

ちょっと原作的な意味でネタバレになるかもしれないけど、原作ではライブシーン飛ばしちゃってるんですよね。まあ四コマ漫画で、軽音部に入ってる女の子の日常を描くのがメインなので、そこは飛ばしても問題ないんですけど、やはりアニメではちゃんとやってもらいたいところ。というかそれがやりたくてこのアニメの製作を引き受けたと思えてなりません。まあ、今週見る限り、演奏シーンは飛ばさないでしょうけどね。

そんなわけで、原作よりもバンドやってるなーって感じが強く押し出されてる印象を受けました。まあまだ始まったばかりだしなんともいえないけど、毎週ちゃんと演奏してほしいな。駄弁ってるだけの回とか普通にあるかもしれないけどw

とりあえず、原作ではないがしろになっている背景が書き込まれているだけで、僕はこの作品を好きになることが出来ます。やっぱり今回もモデルになった場所があるみたいですね。グーグルマップ使ってストリートビューで見れる場所だったら、是非聖地巡礼的なアレを…。直接行くのはめんどいから遠慮します。

あと、OPとEDが期待通りでよかった。両方ともCD買うと思うけど着せ替えジャケットがどうこうでコンプするつもりはありません。そんなことしたら今月の昼食が水と塩になりますからねw
うん、全然笑えないよ、僕の金欠っぷりは。

原作は二巻以降のほうが面白いと思っているので、早くそこまで進んで欲しいかなー。

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。